メジャー3勝の系譜

 ジェイソンとジムは、SeeMore発案のアラインメントシステム、Rifle Scope Technology (ライフルスコープ・テクノロジー) を元に、世界最高のパターを製作しようと言う約束を交わしました。ライフルスコープテクノロジーとはレッドドット(赤い点)を隠すことにより、パーフェクトなセットアップ、アライメント、ストロークを手に入れるシステム。その約束には、パターをカスタムビルドすると言う事も含まれていました。
 
 
 
カスタムにすることで全てのゴルファーの希望に応えられるようにフィール(感覚)、素材、デザインを考え、またオンリーワンにするために、シャフトのレングス、ライ角、グリップ、スタンプや彫、シャフトを個人個人に合わせるようにすることにしました。その最高峰のパターを毎回作成できるように我々は世界にSPI(SeeMore Putter Institute)を作成し、皆様がパターを極められるよう、最高のインストラクターとフィッターシステムを作り上げました。SeeMoreのシンプルゲーム育成テクノロジーは全ゴルファーのパタースキルを向上し、ゴルフをより楽しめるようにするものです。
SeeMoreはまだ世界では名が知れていないパターブランドですが、SeeMoreを使っている選手はみんな自分の持っているパターが世界で一番だと認識しております、その自信は試合でも有利に活用できるものです。ペイン・スチュアートは1999年にPinehurstで行われたUS OpenでSeeMore Milled FGPを使い、US Open史上、最も優れたパフォーマンスをしたパターとして知られています。

Jason Pouliot / Zach Johnson / Jim Grundberg

OUR HISTORY

シーモアの歴史
 そして、ザック・ジョンソンが、2007年にTiger Woodsやほかの強豪たちとの決戦で、SeeMore Milled FGPで2007年マスターズを優勝しました。Zザックの勢いは止まることを知らず、2015年セントアンドリュースで行われた全英オープンで、また相棒のSeeMore Milled FGPを使い全英オープン歴史最高のパッティングパフォーマンス、バーディーを10回取ることで最終日に14人を抜き、見事「The Claret Jug」(全英オープン優勝トロフィー)を持ち帰りました。
 SeeMoreはアメリカに2つHQ(ヘッドクオーター)があります。JasonはSeeMoreのSupply Chain・サプライチェーン(供給連鎖)とヘッドミリング(Head Milling)オペレーションをカリフォルニアでR&D Andre Scmoldasと言う方と行っております。JimはSeeMoreのセールスとマーケティングそして、HQからの品の配布、パター製作工場をテネシー州、フランクリンで行っています。テネシーは歴史ある町で、Music Cityとして知られるNashivilleの南に位置する街です。JimとJasonはSeeMoreの事をもっとよりよく世界に知って頂くために常に一つ心がけていることがあります。それは、SeeMoreのカスタマーサービスチームが常に最高である事。これを心がけることによって、お客様がSeeMoreのRifleScopeTechnology(RST)を理解しゴルフの上達への近道だと信じています。

世界最高のパターを製作しよう。

Rifle Scope Technology(ライフルスコープ・テクノロジー)

© 2016 Seemore Putter Company Japan. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • White Instagram Icon
  • w-youtube